読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

socketo.hatenablog.com

技術力が無いので,技術的な話を書けないけども頑張って書いていきたい気持ち.

大西沙織さんについて考える2016

Others

この記事は声優Advent Calendar 2016の記事です.
昨日はmaki_sakiさんの【声優 Advent Calendar 2016】小倉唯でした.

今回は,大西沙織さんの事について書かせて頂きます.技術的な話も一切無いです.
語彙力の無いオタクなので,語彙力の無い感じで感情をつらつらと書いていきます.ゆるして.

大西沙織さんとは

アイムエンタープライズ所属の声優さんです.
代表的な出演作品としては,冴えない彼女の育てかた澤村・スペンサー・英梨々ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかのアイズ・ヴァレンシュタイン,ハロー!きんいろモザイクの久世橋先生や,今期出演アニメとしてはガーリッシュナンバーの柴崎万葉,競女!!!!!!!!の豊口のんなどを演じています.(私の好きな作品を挙げさせていただきました)

きっかけ

私が大西沙織さんを知るきっかけになったのは,2015年1月~3月まで放送していた冴えない彼女の育てかた澤村・スペンサー・英梨々でした.
あの金髪ツインテお嬢様のキャラクターにズギュンと来ました.
私は好きなアニメのラジオ番組があったら聞くようにしているのですが,ここで冴えない彼女の育てかたのラジオ番組の冴えないラジオの育てかたを聞き大西沙織さんを知りました.

大西沙織さんの魅力

さて,大西沙織さんの魅力についてつらつらと語っていきましょう.

演技力

Wikipediaで演じているキャラクターなどを見ていると,澤村・スペンサー・英梨々のようなポンコツっぽいキャンキャン娘からアイズ・ヴァレンシュタインのような物静かでクールなキャラまで演技の幅が広くて凄いなと感じます(語彙力が無い)
冴えない彼女の育てかた第9話の主人公と8年前からの本音をぶつけ合うシーンでは,英梨々の嫉妬や過去の思い出とか色んなものが混じった感情が表現されていたところは本当に好きです.ここでは良い感じのタイミングで英梨々のキャラソンであるBlooming Lilyが劇中歌として流れます.Blooming Lilyは爽やかで可愛い曲でとても良いです.
それに対して,絶賛放送中であるガーリッシュナンバー1話のOPである,決意のダイヤ(苑生百花(CV.鈴木絵里)柴崎万葉(CV.大西沙織))ではゴリゴリに格好いい歌唱になっており,キャラでの歌唱というのも凄いなぁという感想でした.良いですね.


ラジオ番組で輝く

大西沙織さんのやっているラジオで私が好きすぎて聞いているのが,"加隈亜衣大西沙織のキャン丁目キャン番地"と,佐倉綾音さんとやっている"佐倉としたい大西"です.
キャン丁目キャン番地の方は現時点で96回もやっている番組です.加隈亜衣さんの闇さ加減と大西沙織さんのポンコツ加減がたまらない感じにマッチしたラジオ番組です.
一方,佐倉としたい大西,通称”としたい”では1歳年下で先輩である佐倉綾音さんに対して距離感を掴まずにグイグイ詰めていくという感じで始まったラジオ番組です.
両番組を聞いていると,大西沙織さんの人間というかキャラクターがとても好きになってしまいます.
何がそんなに魅力になるのか,うまく表現出来ないので気になった方は是非ともこの2つの番組を聞いていただきたいです.

で,11月27日に佐倉としたい大西番組初イベントが開催されました.(このエントリを書くきっかけがこれでした)
タイトルは,佐倉としたい大西~中野四丁目加隈としたい佐倉としたい大西~です.
私の好きな番組2つが合体したかのようなイベント名ですね.
中野サンプラザをラジオイベントで埋めるのは流石人気番組.
番組イベント+初ゲストということもあり大変めちゃくちゃなコーナーがあったりで盛り上がりました.
このエントリを書くにあたり注目したのが,「ワッハッハーで汗びっちょり」という大西沙織さんのギャグな変なポーズです.
以下の画像の右側の大西沙織さんのポーズです.

このポーズを観客2000人+3人で実施するというのがイベントの最中に発生しました.
大西沙織さんならではのキャラだからこそ実現できたのでしょう.そうでしょう.

佐倉としたい大西~中野四丁目加隈としたい佐倉としたい大西~のイベントについては何もかも面白かったので別件でまとめる為に感想エントリを書くべきでした.

t7s 2ndライブ

みなさんはTokyo 7th シスターズをご存知でしょうか.通称ナナシスと呼ばれているスマートフォン向けゲームです.
私はナナシスが好きで,大西沙織さんはアレクサンドラ・スースという褐色な外国の女の子を演じています.主人公であるプレイヤー(支配人)のことを”ダーリン”と読んでくれます.可愛いですね.最高ですね.
ナナシス2ndライブであるt7s 2nd Anniversary Live 16'→30'→34' -INTO THE 2ND GEAR-が8月に開催されました.私も参加したのですが大変に良かったです.
その2ndライブのBDが来年1月に発売するということで,トレーラームービーが公開されました.このトレーラームービーの大西沙織さんがとても最高でした.主に06:43あたりです.

ライブBD予約しました.堪能します.
3rdライブも決定したのでなんとかして参加してやっていきたいですね.

おわりに

さて,色々とごちゃごちゃと私の好きな作品・ラジオでの大西沙織さんを感情を頼りに書いてきてしまいましたが,これからも大西沙織さんを応援し続けていきます.

読んで頂いてありがとうございました.

セキュリティ・キャンプ全国大会2016に参加した話

event Security

www.ipa.go.jp

表題の通り,セキュリティ・キャンプ2016全国大会に参加していました.
8/9~8/13の4泊5日です.
めちゃくちゃ濃い5日間ですごい楽しく過ごせて,関係者の皆様本当にありがとうございました.
行く前は4泊5日って長いなぁ生きて帰れるかなぁと思ってたんですが,振り返ると一瞬で終わった感じでした.

受講した講義

  • 1,2-F:作って学ぶ低レイヤーネットワーク
  • 3-D:The OOM CTF
  • 4-A:クラウドセキュリティ基礎
  • 5-D:みんなでクールなROPガジェットを探そうぜ
  • 6,7-F:なぜマルウェア解析は自動化できないのか

とりあえず普段とはしたことのないことをやりたいなぁと思い欲望の赴くままに受講する講義を決めたら,こんな感じになりました.
講義内容の感想などは下で.

やたら長いポエムになりました.よろしければ.


0日目(前日)

自宅で荷物などの準備をしながらわりと講義についてけるかなぁと心配していたんですが,このハッシュタグで過去のキャンパーの方の大喜利を見て笑っていました.



1日目

開会式の前などに微妙に時間があり,そこで参加者の方やチューターの方と名刺交換をしました.
短時間で多くの人と会話をすることになるので,コミュ症の僕にはなかなか辛い感じになりましたが,皆さん優しく接してくれてとても嬉しかったです.
1日目は全体講義とグループワークが主でした.
ぼくらのグループ名は「このキャンプには問題がある!」と完全に元ネタである『この美術部には問題がある!』を知っているオタクではないと,運営への批判に思われるようなグループ名で参加しました.
実際に,ぼくらのグループ名を見て関係者の方から話しかけられてアッという気持ちになったりなどもありました.


本題のグループワークでは以下の4つの題材から1つを選びそれについて発表するというものでした.

  • 未来「10年後のIT社会のセキュリティのあるべき姿」
  • 倫理「子供たちに正しくIT技術を身につけさせるために」
  • 対策「小規模企業におけるセキュリティ対策」
  • 回避「攻撃者に狙われないために何をすればいいか」

ぼくらのグループは倫理「子供たちに正しくIT技術を身につけさせるために」を選択しました.
グループワークの課題の一つとして,参加者以外のチューター,講師,協賛企業の方々から10名以上ヒアリングをするというものも与えられました.
またコミュ症としてはなかなか辛い課題だと思ったのですが,参加者以外の方に話しかけれるきっかけとなり,ヒアリング以外の話題もすることが出来たりしたので結果としては様々な方にヒアリングをして良かったと思いました.
ぼくのヒアリングに応えてくれた方々,支離滅裂でまとまっていないようなぼくの話を最後まで聞いてくれて本当にありがとうございました.

この日の深夜アニメは『NEW GAME!』がTOKYO MXで0:30から放送でしたが普通に寝てて見れませんでした.



2日目

  • 1,2-F:作って学ぶ低レイヤーネットワーク

2日目から専門講義開始ということで,初日から集中講義を選択していたので8時間「作って学ぶ低レイヤーネットワーク」を受講しました.
この講義は前半後半で分かれており,前半では坂井さんのパケットをバイナリエディタで直接読み書きしたりツールを使ってパケットを送受信したりしました.
ネットワークに関する知識があまり無いぼくでしたが,実際に自分でバイナリエディタで書いたものを送信して実際に受信された時はとても嬉しかったです.
ARPに関してはどんなものかくらいは知ってましたが,バイナリレベルで読んだり書いたりしたことが無かったのでとても新鮮でした.

後半では今岡さんのArduinoを使って自分でバイナリエディタで作成したパケットを10BASE-Tのフレームとして送出したりするものでした.
電子工作をほぼやったことが無く,配線を間違えたりその他色々と間違えたりした時に同じ参加者の方やチューターさんに凄い助けて貰って本当にありがとうございました.
講義資料の最後にArduinoを20MHz改造するのがありましたが,正直コレめちゃくちゃ難しそう(自分がやったらめちゃくちゃ破壊しそう)でした.

  • DAY2 CTF

2日目の夜はグループごとチームになってのCTFでした.
結果としてはチームでは300ptを獲得しました.100ptは入れることが出来ましたが,時間が無いのに色々な問題を試そうとしてみたりして結構時間をかけた結果全然解けないというアレになりました.つらいですね.
1番はじめに得点をしたということで特別賞を貰いました.

この日の深夜アニメは『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!』がTOKYO MXで01:05から放送でしたが普通に寝てて見れませんでした.



3日目

3日目は3つの講義を受けました.

  • 3-D:The OOM CTF

この講義ではOOM(Out of memory)についてやLinuxカーネルメモリ管理の闇の話の講義でした.
講義を選ぶときにOOMの存在を知って興味を持ったので受講したのですが,途中からお話が難しくて厳しかったです.
資料がとても充実しているのでそれを振り返りながらまた見たいなと思いました.

この講義では実際にAWSの環境が渡され演習をするものでした.
APIから操作することは今までやったことがなかったので面白かったです.
普段使っているクラウドについて考える良いきっかけになったと思いました.

  • 5-D:みんなでクールなROPガジェットを探そうぜ

ROPをしました.事前課題があまりできていない状況で参加してしまったので演習の最初の以外全然出来なかったです.
他の参加者の方がどうやったのかを教えてもらったりして理解出来た部分もあって良かったです.
自分で実際にROPをが出来たときはとても嬉しかったですね.

この日の深夜アニメは『この美術部には問題がある!』がTBSで02:28から放送でした.普通に寝てて見れませんでした.宇佐美さん可愛い.



4日目

4日目です.連日早寝早起きでそろそろ身体がしんどくなってました.

4日目の講義は集中講義の「なぜマルウェア解析は自動化できないのか」を受講しました.
このキャンプで1番聞きたかった講義でかなり楽しみにしていました.
前半はサンドボックスによる解析を妨害するものでした.
ぼくは単純にCPUの数で判定して〜っていうのやディスク容量くらいしか思いつかなくて,他の島の方がプロセス数やマウスの移動で判定して実装したというのを聞いて凄いなぁと思いました.
(アナライジング・マルウェアでもVMの検知でバックドアI/Oポートを用いたものなどあった気がしたなぁと後になって思い出しました.)

後半では演習としてサンドボックスをつくってみようということで,DECAF(short for Dynamic Executable Code Analysis Framework)を使ったりしました.
正直に言うと凄い難してく半分も理解出来てないと思います.途中かなり出来なくて悔しかったですが,そのせいもあってかこの分野に対する興味と関心が強くなってしまいました.
演習環境も整えれるようにして頂いたので復習をして悔しかったのをバネにやっていきたいと思います.

この日の深夜アニメは『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』がTOKYO MXで00:30から放送開始でしたが,翌日発表のグループワークのスライドが一切完成しておらず4時までグループで集まっていたので見れませんでした.



5日目

最終日です.睡眠時間が少なく完全に身体がしんどかったです.
グループ発表でした.グループ4のぼくら「このキャンプには問題がある!」は所定時間にグループの半分が居ないという問題があるグループになっていました.
深夜テンションで作成したスライドでの発表で完全に良い感じでした.
サブカルチャーでセキュリティを広げるというのがぼくらの主張の一部でした.その時の様子をセキュリティ・キャンプの公式Twitterがツイートしていました.
完全にオタク丸出しな返答をしてしまい申し訳ありませんでした.

閉会式後,参加者へのプレゼントということで書籍やグッズなどを頂きました.
ノベルティグッズも合わせると本当に色々と大量に頂いてしまいました.本当にありがとうございました.これからに役立ててやっていきます.




くぅ~疲れましたw これにて完結です!の後は参加者の数人とお酒を飲みに行きました.
みんなでワイワイやれて楽しかったです.


最後に

多分今までの人生の中で1番濃かった5日間でした.参加者,チューター,講師,運営の方々のおかげで貴重な体験をすることができました.
本当にみなさんありがとうございました!
講師の方々が「このキャンプはきっかけでしかない」とおっしゃっていました.
このきっかけを上手くこれからに繋げて行きます!

PythonでSeleniumを使ってagqrの登録を自動化する

Python Others

JOQR 超!A&G+でよく声優さんのラジオを聴いたり見たりしています.
超!A&G | 文化放送

僕は『洲崎西』と『西明日香のデリケートゾーン!』が好きで基本毎週視聴しているんですが,前々からこの超!A&G+で気になってたことがあって,プレイヤーの画面に行くとこのような登録画面が出て視聴するのが初めてじゃないのに登録を迫られることです.
f:id:sockets:20160410200116p:plain
ここでは"初めて『超!A&G+』ご利用になる際はユーザー登録が必要です。"と書いてあるが,初めてじゃなくても登録してから一定期間経つとこのページが現れて登録を迫られるっぽい.
目的のラジオ開始時間ギリギリにagqrのページを開いてこの登録画面が出ると,ラジオをはじめから聞けないとかいう事故が何回か起こったりしてた.
そこでSeleniumを使って自動化して起動出来れば数秒は早く出来るんじゃないかということで適当に書いた.


実行はこんな感じで.

Seleniumは前にOSCかどこかで聞いて何か遊びで使えないかなぁと思っていたので遊びで使えて満足.
radio buttonとかのチェックとか登録のボタンのsubmitがnameもidも振られていなかったりしてよくわからなかったけど,xpathで指定したらそのまま扱えたのでよかった.
xpathを利用する際に,FireFoxのアドオンのFireBugとFirePathが便利だった.

MMACTF 1st 2015に参加するだけしてた話

CTF

MMA CTF 1st 2015

MMAさんが主催してるCTFに参加してました(解けたとは言っていない)

今回は@encry1024 さんに誘われて2人で,CTF_for_Primerというチーム名で参加してました.
結果としては,Score:250,Rank:231との結果.
まぁ,オンラインでの長時間のCTFではじめてまともにポイントを入れられた気がしたのでちょっと嬉しかったりしました.
全体的にCryptがめちゃくちゃ重そうで全く手も足も出ないし,webもRevもPwnもforも手も足も出ませんでした.
完全に実力不足な感じです.


あんまり解けてませんが,自分が解いたり解けてない問題に対してアプローチしたことをとりあえず書くだけ書いておきます.

Welcom!![Misc] 10pt
問題文にFLAGが書かれてるのでそれをsubmitするやつです.

FLAG:MMA{Welcome_To_MMACTF!!}

Smart Cipher System(1st)[Crypt] 10pt

文字列を入力すると暗号化された文字列が返ってくるジェネレーターと問題文が与えられる.
とりあえず適当にa~z,A~Z,0~1とか入力したら,1対1で文字が対応して,asciiに+0x17されたものが返ってくるとわかる.
なのでクソ適当にコードを書いてそれでsubmit

FLAG:MMA{bba85b6768db240f8c4ae3c29f9928c74f6ca091}

2番目の方も1対1で対応されるし,適当にやれるかなぁ〜と考えてたら@encry1024氏がすぐに解いてくれてたので流石という感じだった.

Nagoya Castle[Stego] 100pt
我が地元の愛知の名古屋城pngが渡される.
とりあえずRGBを確かめてみたら全部奇数か偶数のものがあったのでとりあえずそこを弄ればいけるのではと考えて,はじめはPythonのPILを使ってごちゃごちゃ弄ってたけど,なぜかうまくいかなかったので,Stegsolveというツールを使ったらFlagが出てきた.

FLAG:MMA{raw_cr3am_pasta!}

MQAAAA[Misc] 70pt
Base64っぽい文字列が与えられたのでとりあえずそれをBase64デコードしたら
#@~^MQAAAA== Um.bwDR+1tKcJtH) Dtnm6VlTmhKDN|rd{K46EdmCObWU8rbjRIAAA==^#~@
となにやら見覚えのない感じのものが.
とりあえずそのままggると,4chanでこの問題わかります?みたいなのが上がってて笑った.
調べていくとWindows Script Encoderとかいうのらしいので,とりあえず色々と調べていくとデコーダーが落ちてたのでそれを使ってデコードしたらFlagが出たのでSubmitした.
Flag:MMA{the_flag_word_is_obfuscation}


steam...[Forensics] 100pt
とりあえずファイルが渡されるのでそれを色々と調べたらpcapng(?)とりあえずpcapっぽい何かだったので,wiresharkさんで読み込んだら,何やら普段自分があんまり見ないパケット.

後に他の方のWriteupで知ったが,HTTPライブストリームのパケットらしく(知らない),なんか色々とやるらしかった.
自分はAutopsyにロジカルファイルとして読み込ませたらfile typeがvideo/x-ms-wmvとなってて,う〜んと考えてたけど,バイナリいじってりしてもよく分からなかった.

Uploader[web] 100pt
色々と試しに送ってみたりしたけど,やっぱり普通にPHPを使いたかった.
さっきTwitter@neglect_ypさんのWriteupを見たら,このサーバではPHP5が動いてるし,"php"は消されるけど"PHP"は大丈夫なので""は使えるとのことで,なるほどなぁと思った.
チームメイトが深夜に/u/flag.txtを拾ったりしてて,あれは一体何だったんだろうという感じだった.

感想
1日目の夜とかアキバでお酒飲んでたりしてて微妙に参加できなかったり,2日目は結構寝てしまったりしていてなかなかすみませんという気持ちでいっぱいだった.

参加してて楽しいCTFだった.またオンラインでやるとしたらもっと解けるようになってチームに貢献したいなぁという感じです.

最近,エナジードリンクを飲むと心臓のあたりが痛くなる知見を得た.

TDUCTF 2015に参加した話

CTF event

connpass.com

タイトル通り参加してきました.

ちなみに前回のTDU CTF 2014 Satellite in ConoHaに参加した時の記事
TDU CTF 2014 Satellite in ConoHaに参加した話 - .log



行くまでに前日に主催のnomuken先生がおすすめしてくれたお店に@cunomiunaさんと行こうとしたら本日貸切ということになってて松屋 西新宿3丁目店に行くなどしてて始まる前から険しい感じだった.

今回,さくらインターネットさんのセミナールームでの開催とのこと.


色々とさくらインターネットさんからノベルティを頂いて大変に感謝.

そしてTDUCTFステッカーがカッコイイ
f:id:sockets:20150831022000j:plain

私個人としては@tductfのアイコンのステッカーもいつか作って欲しいと感じております.



Writeup

今回もあまり問題を解けずに終了するという激しい感じです.
もともとあまり解けてないし覚えている限りで書いていきます.
すみません.

練習問題
問題文を読んでその形式通りにSubmitする練習問題です

clock
与えられた画像ファイルの撮影された時間を答える感じの.
exiftoolでとりあえずexif情報をとると普通に撮影されている時間が出てくる.
flagの形式を見るとJSTに変換した感じのを入れろということなので,与えられた画像ファイルがロンドンっぽいので,ロンドンとの時刻をJSTと合わせるために+9時間してSubmit

XSS me
問題文が「XSS me」とのだけで,他にはflagをSubmitするフォームだけしか無くどうしろってんだと考えていたら,このスコアサーバーのクライアントアプリのdeveloper toolsなるタブがあったのでそこからdev toolを出したらGoogleChromeのようなdeveloper toolが出てくるのでそこでalert(1)したら出た
f:id:sockets:20150831020415p:plain


ESPer
Charlotte
みなさん友利奈緒のこと好きすぎるでしょうなflag

おわり?
一時期話題になったSEKAI NO OWARIさんがTwitterで云々言ってたやつでした.
与えられた画像からそのルールに従って与えられた画像ファイルの文字列を置換するようなものでした.

Lie
与えられたURLにアクセスするとクッキーの画像がでてくるのでCookieにある値FalseをTrueに書き換えるとプロの画像とflagが出てきた,

14:50
14:50になると突然,さくらインターネットさんのプロモーション動画っぽいものが流れてきて,その動画内にflagが流れるとのこと.
始め流れ始めたら間違って閉じてしまい,その数時間後にもう一度流してくれるタイミングでflagを目視した.

nillflood
なんかファイルDLしたら普通にflagが記述してあって「???」となった.



感想

  • 自分の最終結果は完全に自分の力不足なのでノーコメント
  • 運営が凄すぎる
  • インフラ,Electrion製のスコアサーバークライアントアプリ...
  • オンサイトなことを最大限に活かしてて本当に参加者として最高に楽しめた.

さくらインターネットさんと,運営の皆様本当にありがとうございました.とても楽しかったです.

SANS Netwars Tournament 2015に参加した話

event Security

http://www.nri-secure.co.jp/event/2015/netwars.html

8/22,23と大手町サンケイプラザで開催されてたSANS Netwars Tournament 2015に参加してきた.
1日目のセキュリティトレーニングの内容や,2日目のCTFの問題は公開NGとのことで感想だけ.



2日とも開始時間が9:30で,大手町から遠い場に住んでいる私は早朝に起きて向かうという感じだった.
夏休みに入って生活リズムが無茶苦茶になっている中,早寝早起きをするのがなかなかに険しかった.

1日目,プロの方が受けるようなトレーニングを無料で受けることが出来て本当に良かった.
やはり自分の根底にある基礎的な知識不足が非常にマズイというのがよく分かったので精進していきたい.


2日目のCTFは案の定,スコアボードのトップに乗らないくらいに下の方をウロウロしてた.
Lv2の時点でなかなか自分には厳しい感じになったりしてた.
今までやったCTFとはちょっと違う感じだったが,こういうCTFの方が個人的に好きな気がした.

全て英語(同時翻訳アリ)だったので,英語苦手マンの私はテキスト読むのにもなかなか時間掛かったりしてた.
今回,同時翻訳というのをはじめて身近で体験したのですが,あれ本当に凄いですね.感動した.
某教授も仰ってた通りに英語も頑張って行きたい感じです.

とても有意義な2日間でした.
また次回開催される事があるならば応募して是非とも参加したいです.

CTF for ビギナーズ2015 博多(Attack & Defense)に参加した話

CTF event

2015-06-07,富士通株式会社 九州支社で開催されたCTF for ビギナーズ2015 博多(Attack & Defense)に参加してきました.attack-and-defense.doorkeeper.jp

今回のこのイベントで初めて福岡に行きました.博多の明太子や博多ラーメン,もつ鍋がとても美味しかったのでサイコーという感じ.

続きを読む

CpawLT #1に参加した話

event

2015-5-31,CpawLT #1に参加してきました.atnd.org

前日にアキバでCTFerな方々と遊んだり,午後からedomaesecに参加したりして連日都内となっておりました.

続きを読む

MINI Hardening Project #1.1 に参加した話

Security event

5月は毎週末にIT関連のイベントに参加してたが,全然まとめていなかったのでこのタイミングでまとめ.

minihardening.connpass.com

2015-5-23,IIJさんで開催されたMINI Hardening Project #1.1に参加してきました.

続きを読む

TDU CTF 2014 Satellite in ConoHaに参加した話

CTF event

 

2015-03-29、TDU CTFに参加してきました。

 

connpass.com

 

CTF for Beginnersでの簡易CTF以外ではCTF初参加なのでビクビクしながら行きました。

本当の初心者だった自分は結局620pt取れました。

懇親会でどのようにして問題を解いたかなどを参加者の方々と話していくなかで、自分が手も足も出なかった問題に対してのアプローチの仕方などを知ることがとても楽しいものでした。

自分が解けた問題は少ないですがWriteupとか感想を。

 

続きを読む